読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

離れらんない運命だよ

ジャニヲタ大学生

アイドルを応援するということ

この度、ご報告があります。

 

今まで玉森裕太の担当としてジャニヲタやってきましたが、これからは玉森裕太松島聡を掛け持ちします。

 

2013年1月〜玉森担としてジャニヲタやってきてなんやかんやでもう4年経ちます。

 

その間に何回も玉森くんやキスマイに文句言ったり貶したり本当に担当なの?みたいなことばっかり言ってきたけど、そんな私のスタンスを受け入れてくれた友達には本当に感謝してます。

 

ありがとう。

 

貶しながらも玉森くんもキスマイも大好きなんだよ。

 

でも最近の私はどうもキスマイを好きになれなくて、でも嫌いにもなれなくて、でも誰が嫌いとか誰が好きとかそういう単純な話でもなくて、でも玉森くんは相変わらず大好きで降りるとか考えられなくて…。

 

けっこう色々葛藤してました。

 

そんな中、友達にお誘いいただいて春松竹に行ったり、なうぇすとに行ったりして、キスマイとは違うコンサートの演出を見て、すごく楽しくてテンション上がって騒ぎすぎて喉が枯れるほど笑

 

隣の芝生は青いって言いますけど、キスマイもこんな演出してくれたらなぁとかジャニストのように歌割り均等にしてくれたらなぁとかテンション上がって騒いだ反面、そんなことを思いながら見てしまっていました。

 

セクゾのコンサートは今回が初めてだったわけではなく、去年のWelcome to Sexy Zoneも入って、セクゾのコンサートってこんなに楽しいものなの?って一気に引き込まれました。

そして聡ちゃんの沼にも引き込まれました笑

 

あれからちょうど1年経って、先日名古屋で初日を迎えたSexy Tour 2017〜STAGEに入りました。

 

今のキスマイを応援する、好きでいる自信がないまま他のグループのコンサートに入ることはとても迷ったけど、入ってよかった、楽しかったって思えたコンサートでした。

キスマイのことで悩んでいたモヤモヤを消してくれた。

 

純粋に楽しんで聡ちゃんを追っかけてました。

今の私の心に刺さったのはセクゾであり、松島聡くんです。

 

元々健人担でB.I担だった私はセクゾがデビューしたとき、大好きなB.I.Shadowを壊された気がしてセクゾを好きなれなかったし、むしろ大嫌いでした。

 

そんな気持ちを溶かしてくれたのは入所したばかりで右も左もわからないままデビューして、ガムシャラに頑張っていた聡ちゃん。

 

私より若いのに苦労したことはたくさんあると思うけど、それを表に出さないニコニコな笑顔、最初から最後まで手を抜かないシャカリキダンス…

 

好きなところを挙げたらキリがないくらい。

 

いつの間にか聡ちゃんへの思いが大きくなっていたことに今回のコンサートで気付きました。


素晴らしい演出を考えてくれた風磨に掛け持ちさせられたと言っても過言ではないですね笑

 

コンサートを終えて思ったことは

「聡ちゃんのこと応援したいし、聡ちゃんの笑顔を守りたい」

 

「玉森くんのことも変わらず大好きだし、玉森くんに対する”好き”と聡ちゃんに対する”好き”は少し違うけど、2人共応援したいという気持ちには変わりはない」

 

正直、今度のキスマイのツアーに入ってみないとわからない部分もあります。

 

聡ちゃんと玉森くんを天秤にかけたときにどちらにも傾かず平行なままだったから、掛け持ちすることに決めました。

 

私にとっては玉森くんも聡ちゃんも魅力的で可愛くてお茶目で、でも超格好いい最高なアイドルだよ💛💚

 

きっとこれからも色んなグループのコンサートや舞台に入るスタンスに変わりはないと思います。

 

実際に北山さんの舞台申し込む気満々だし、キスマイだって静岡公演入りますし(^ ^)

 

就活生なのに掛け持ちって…って思ったけど、就活が終わったら玉森くんと聡ちゃんの2重の幸せが待ってるって思ったら就活も頑張れそうです。

 

誇らしく胸張って大きな花咲かせてやる

 

 

27歳になった玉森くんへ

本日3/17で自担の玉森くんが27歳になりました。

 

玉森くん、誕生日おめでとーーう🎉

 

メレンゲみたいなふわふわプリティな玉森くんが27歳なんて信じられる?

 

私は信じられない(真顔)

 

私の中では玉森裕太ちゃん(5)だからね💓

 

はい、冗談はここまでにして…笑

 

メンバーもファンもヲタクも玉森くんに甘いと思いますが、私は割と甘くない、どちらかといえば厳しく貶すタイプのヲタクだと思ってます。

 

だがしかし、今日は玉森くんの27歳の誕生日ということで、私のありったけの玉森くんへの気持ちと語彙力で愛を伝えたいと思います。

 

 玉森くんといえばジョッシーも言ってるように”おっとりほんわか玉ちゃん”というイメージ。

 

でも玉森くんの魅力ってそれだけじゃないと思うんです。

 

ドリボ期間中に肋骨を骨折してもそれを言わずに痛み止め飲んで千穐楽までやり遂げる、メンバーが尻込みする中自ら蜂の巣に煙幕入れに行く。

 

そんな男気や根性も兼ね備えているから天然でふわふわしてる部分とのギャップに惹かれるんですよね。

 

そして藤北が言うように”パチンコ玉”な当たる時はドカンと当たる笑いのセンス。

私たちの想像を遥かに超えてくる行動。

 

藤ヶ谷さんが言ってた「パーキングでの『あきらめまーす』は玉森だから許される。」

ある程度のことが許されちゃうのも玉森くんが持って生まれた才能じゃないかな?

玉森くん天才!!!(モンペ)

 

それを妬まれたり恨まれたりしないのは玉森くんの人柄と、許される事に甘んじてないからだと思う。

 

常に目の前の仕事に真摯に向き合う姿。

ふわふわした見た目とは違う内に秘めた強さ。

 

これからも玉森くんが玉森くんらしく笑っていられること、玉森くんの頑張りが認められることが何よりも私の願いです。

 

ファンサを貰ったり、構って貰ったりすることだけじゃなくて、玉森くんが繋いでくれた友達との関係やご縁が私にとっての”自担である玉森くんから貰った幸せ”だと気付くことができました。

 

そんな玉森くんの力に少しでもなりたいなと思いながらこれからもCDやDVDを買ったり、ジャニショでお写真を買ったり、コンサートに行ったりしようと思います。

 

27歳初作品、初仕事のドラマ「リバース」

玉森くんが周りの俳優さんに揉まれながら成長できますように。

TBS系金曜夜10:00〜です!

ぜひ見てください!!!(宣伝)

 

玉森くん、 いつもありがとう💓

これからもよろしくね💓

 

素敵な誕生日が過ごせてますように…。

 

 

「ハルチカ」の舞台挨拶に行ってきた

2/28(火) 名古屋のミッドランドスクエアシネマで行われた佐藤勝利、橋本環奈主演映画「ハルチカ」の舞台挨拶に行ってきました。

 

f:id:kis_ayanyantama:20170313114119j:image

 

3/4(土)の公開に先駆けて先行上映会と舞台挨拶を拝見させていただきました。

 

上映会の前に舞台挨拶ということもありネタバレなしでのトークだったので舞台挨拶の経験の浅い2人には中々難しいのかなと思いながら…

 

お顔が綺麗なのでオールオッケー笑

しょりかん超可愛い😍

そして美しい…💓

登場した瞬間から2次元のキラキラ感✨

まさに2次元の世界✨

 

この2人ほんとに仲が良くて息がぴったりで、司会者の方も名コンビと言うほど。

その言葉に勝利くんは「お笑い芸人じゃないんだから」と照れ隠しなのかツッコミしておりました笑

 

この映画のキーポイントが吹奏楽部ということでそれぞれ挑戦した楽器の話や合奏シーンの話が中心でした。

 

”吹キュン”という言葉で告知してますがラブストーリーとはちょっと違うかな?

キュン💓とはします(^ ^)

でも単なる恋愛映画じゃないことは伝えたいです。

部活やってた方、特に吹奏楽部だった方は共感できる内容なんじゃないかと思います。

 

ぜひみなさん見てください(^ ^)

 

 

「彼らが本気で編むときは、」の舞台挨拶に行ってきた

2/26(日) 名古屋のミッドランドスクエアシネマ2で行われた生田斗真主演映画「彼らが本気で編むときは、」の舞台挨拶に行ってきました。

 

f:id:kis_ayanyantama:20170310151459j:image

 

 実は斗真さんの現場は初でして、普段の現場とは違う大人な雰囲気を感じながら行ってきました!!!

(20歳の小娘にとっては普段の現場より年齢層も高かったです…)

 

桐谷健太さんと荻上直子監督と斗真さんの3人で登壇した舞台挨拶。

 

登場したときは「キャー(//∇//)」っていうより言葉がでなかったですね、かっこよくて…💓

 

斗真さんのお衣装は全体的に黒でまとめた感じ。

緩めのパンツにジャケット、中に着ていたシャツが変わった形をしてたのかジャケットの後ろからシャツのヒラヒラが見えててオシャレで可愛い感じでした💕

ちなみにジャケットの裾にはピアノの鍵盤と音符のデザイン。

 

桐谷くんとプライベートでも仲良いからすごく息がぴったりで、荻上監督も面白い方でトークを聞いててすごく楽しかったです。

 

撮影の裏話だったり(ネタバレになるので言わない笑)、撮影の合間に桐谷くんと斗真と子役の柿原りんかちゃんの3人でしりとりやった話だとか、短い時間だったけど盛りだくさんな内容でした。

 

レポ書いてる方のほうが詳しいと思うのでそちらを見ていただいたほうがいいかと…笑

 

舞台挨拶まわってきた中で名古屋が1番最後、しかも私の行った回が夜の回だったためほんとに最後の最後だったようで、疲れた顔はしてたけど終わった後はやりきった顔をしてました。

 

 結論、やっぱり生田斗真はかっこよかった💓

 

映画の一番のテーマは”愛”だと思いました。

愛の形って様々。

親子愛、兄弟愛、恋愛…

この映画を見て、たくさんの方が”愛”について考えて、感じて、周りの人に与えられるようになればいいなと思います。

 

私がジャニヲタになったわけ

Twitterの140文字では書ききれない、長文も書きたい!ってことでただただ始めてみました笑

 

あと思い出は文に残しておかないと忘れてしまうんですよ、悲しいかな…


これから就活始まって文を書くことが増えてくるであろうということで、文を書く練習にもなるかと(後付け)

 

初ブログのテーマは私がジャニヲタになったわけ。

 

今年でジャニヲタ歴10年目。

どっぷりヲタクやり始めたのは大学生になってからです。

だからここ2、3年の話。

 

花男リターンズの織部順平役の生田斗真を見て気になり始めイケパラの時には既に斗真のとりこに。

中津秀一大好きです。

(俳優班なので担当と呼びにくい)

これが小6のとき。え、若い。

 

中2の途中あたりまでは斗真♡だったのにいつの間にかまだラブホリ王子ではなかった中島健人に堕ちました。

スクラップティーチャーあたりから気になり始め恋して悪魔前あたりで担当って言ってた気がする!笑

これが多分中1〜2(曖昧)

 

で、少クラを見始めたら北山さんに堕ちる。

元々知ってたんですよ。

Kitty GYMでバレーボールサポーターやってたじゃないですか?

あれがたぶん2006年(曖昧)

久々に見たら堕ちました(単純)

 

よって中2で茶の間のくせに掛け持ちしてましたwww

単純に健人も北山さんもお顔がタイプだったんですね。

頬袋のあるパーツがハッキリしたお顔がタイプです。

 

時は流れ高校生になるとジャニーズに冷めます。

理由はキスマイの方向性が変わったり、健人がB.I.Shadowではなくセクゾでデビューしたり、自担の環境が変わったからだと思う。

あと、サッカーに興味が移ったんですよ。

今でもサッカーの試合観戦したりTV見たりしてます。

ちなみに好きなチームは昨シーズン優勝した鹿島アントラーズ🦌

 

高校生になってからは自ら進んで番組を録画して見たり、ジャニヲタと公言しなくなります。

たまたまテレビつけてドラマとかバラエティに出てると見てたかな〜?

 

しかし2012年の玉森くんの1ヶ月1万円生活を見て

「玉森ってごくせんのイメージしかなかったけどデビューしてから意外と頑張ってんじゃん(上から目線)」

それからちょっとずつ気持ちが傾き始める…笑

 

で2013年早々信長のシェフを見て玉森くんを応援したいと思う。

一応この辺りで健人、北山さんから玉森くんに担降りってことにしとく。

 

とは言っても2013年はわたくし受験生だったわけで現場に行けるわけでも番組をリアタイして見るとかもできずゆるゆると茶の間。

 

2013年12月舞祭組がデビューし、母をジャニヲタに引きずり込むことに成功?笑

音楽番組で舞祭組を見て、キスブサで千賀さんを見てついに母はジャニヲタになりました笑

 

それと同時に私も出戻り笑

もちろん玉森担として。

母は結局のところ藤ヶ谷担です笑

 

茶の間歴超長めで現場に入るようになったのは大学生になってからです。

 

最初は玉森くんや母の付き添いで藤ヶ谷さんの現場にしか入っていませんでしたが今ではジャニスト、セクゾ、Jr.など諸々現場に顔だしたりしてます笑

 

こんな感じで玉森担ですがゆるゆる他にも手を出してます笑

 

まとめますと、私がジャニヲタになったきっかけは生田斗真、どっぷり沼に浸かるきっかけになったのは中島健人ですね笑

 

生田さんもケンティも北山さんも元担ですが今でも大好きで大切で特別な方なので時々そんな話もしてるかと思いますが、よろしくお願いします(^ ^)

 

ちなみに今再び生田氏ブームです笑

 

やっぱり生田氏かっこいいよね💓