離れらんない運命だよ

ジャニヲタ就活生

「彼らが本気で編むときは、」の舞台挨拶に行ってきた

2/26(日) 名古屋のミッドランドスクエアシネマ2で行われた生田斗真主演映画「彼らが本気で編むときは、」の舞台挨拶に行ってきました。

 

f:id:kis_ayanyantama:20170310151459j:image

 

 実は斗真さんの現場は初でして、普段の現場とは違う大人な雰囲気を感じながら行ってきました!!!

(20歳の小娘にとっては普段の現場より年齢層も高かったです…)

 

桐谷健太さんと荻上直子監督と斗真さんの3人で登壇した舞台挨拶。

 

登場したときは「キャー(//∇//)」っていうより言葉がでなかったですね、かっこよくて…💓

 

斗真さんのお衣装は全体的に黒でまとめた感じ。

緩めのパンツにジャケット、中に着ていたシャツが変わった形をしてたのかジャケットの後ろからシャツのヒラヒラが見えててオシャレで可愛い感じでした💕

ちなみにジャケットの裾にはピアノの鍵盤と音符のデザイン。

 

桐谷くんとプライベートでも仲良いからすごく息がぴったりで、荻上監督も面白い方でトークを聞いててすごく楽しかったです。

 

撮影の裏話だったり(ネタバレになるので言わない笑)、撮影の合間に桐谷くんと斗真と子役の柿原りんかちゃんの3人でしりとりやった話だとか、短い時間だったけど盛りだくさんな内容でした。

 

レポ書いてる方のほうが詳しいと思うのでそちらを見ていただいたほうがいいかと…笑

 

舞台挨拶まわってきた中で名古屋が1番最後、しかも私の行った回が夜の回だったためほんとに最後の最後だったようで、疲れた顔はしてたけど終わった後はやりきった顔をしてました。

 

 結論、やっぱり生田斗真はかっこよかった💓

 

映画の一番のテーマは”愛”だと思いました。

愛の形って様々。

親子愛、兄弟愛、恋愛…

この映画を見て、たくさんの方が”愛”について考えて、感じて、周りの人に与えられるようになればいいなと思います。