読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

離れらんない運命だよ

ジャニヲタ就活生

アイドルを応援するということ

この度、ご報告があります。

 

今まで玉森裕太の担当としてジャニヲタやってきましたが、これからは玉森裕太松島聡を掛け持ちします。

 

2013年1月〜玉森担としてジャニヲタやってきてなんやかんやでもう4年経ちます。

 

その間に何回も玉森くんやキスマイに文句言ったり貶したり本当に担当なの?みたいなことばっかり言ってきたけど、そんな私のスタンスを受け入れてくれた友達には本当に感謝してます。

 

ありがとう。

 

貶しながらも玉森くんもキスマイも大好きなんだよ。

 

でも最近の私はどうもキスマイを好きになれなくて、でも嫌いにもなれなくて、でも誰が嫌いとか誰が好きとかそういう単純な話でもなくて、でも玉森くんは相変わらず大好きで降りるとか考えられなくて…。

 

けっこう色々葛藤してました。

 

そんな中、友達にお誘いいただいて春松竹に行ったり、なうぇすとに行ったりして、キスマイとは違うコンサートの演出を見て、すごく楽しくてテンション上がって騒ぎすぎて喉が枯れるほど笑

 

隣の芝生は青いって言いますけど、キスマイもこんな演出してくれたらなぁとかジャニストのように歌割り均等にしてくれたらなぁとかテンション上がって騒いだ反面、そんなことを思いながら見てしまっていました。

 

セクゾのコンサートは今回が初めてだったわけではなく、去年のWelcome to Sexy Zoneも入って、セクゾのコンサートってこんなに楽しいものなの?って一気に引き込まれました。

そして聡ちゃんの沼にも引き込まれました笑

 

あれからちょうど1年経って、先日名古屋で初日を迎えたSexy Tour 2017〜STAGEに入りました。

 

今のキスマイを応援する、好きでいる自信がないまま他のグループのコンサートに入ることはとても迷ったけど、入ってよかった、楽しかったって思えたコンサートでした。

キスマイのことで悩んでいたモヤモヤを消してくれた。

 

純粋に楽しんで聡ちゃんを追っかけてました。

今の私の心に刺さったのはセクゾであり、松島聡くんです。

 

元々健人担でB.I担だった私はセクゾがデビューしたとき、大好きなB.I.Shadowを壊された気がしてセクゾを好きなれなかったし、むしろ大嫌いでした。

 

そんな気持ちを溶かしてくれたのは入所したばかりで右も左もわからないままデビューして、ガムシャラに頑張っていた聡ちゃん。

 

私より若いのに苦労したことはたくさんあると思うけど、それを表に出さないニコニコな笑顔、最初から最後まで手を抜かないシャカリキダンス…

 

好きなところを挙げたらキリがないくらい。

 

いつの間にか聡ちゃんへの思いが大きくなっていたことに今回のコンサートで気付きました。


素晴らしい演出を考えてくれた風磨に掛け持ちさせられたと言っても過言ではないですね笑

 

コンサートを終えて思ったことは

「聡ちゃんのこと応援したいし、聡ちゃんの笑顔を守りたい」

 

「玉森くんのことも変わらず大好きだし、玉森くんに対する”好き”と聡ちゃんに対する”好き”は少し違うけど、2人共応援したいという気持ちには変わりはない」

 

正直、今度のキスマイのツアーに入ってみないとわからない部分もあります。

 

聡ちゃんと玉森くんを天秤にかけたときにどちらにも傾かず平行なままだったから、掛け持ちすることに決めました。

 

私にとっては玉森くんも聡ちゃんも魅力的で可愛くてお茶目で、でも超格好いい最高なアイドルだよ💛💚

 

きっとこれからも色んなグループのコンサートや舞台に入るスタンスに変わりはないと思います。

 

実際に北山さんの舞台申し込む気満々だし、キスマイだって静岡公演入りますし(^ ^)

 

就活生なのに掛け持ちって…って思ったけど、就活が終わったら玉森くんと聡ちゃんの2重の幸せが待ってるって思ったら就活も頑張れそうです。

 

誇らしく胸張って大きな花咲かせてやる